アンダーアーマーRUSHでOVR106のジョエルエンビードをゲットしよう

NBALIVE アンダーアーマーラッシュ キャンペーン
スポンサーリンク

ファイナルイベントも始まったばかりですが、6月に入りマンスリーマスターが更新されました。

今回もアンダーアーマーとのコラボ企画のような感じですが、キャンペーンの概要やセット、ストアの状況、5月との変更点を見ていきましょう。

キャンペーン

NBALIVE アンダーアーマーラッシュ ジョエルエンビード キャンペーン

 

目標を主にトークンを集める方針は2月から変更されていません。

6月度は、5月のカリーとほぼ同様の仕様になっています。

イベントステージ×7で構成され、スタミナ回復は、上記写真のスピード・敏捷性・力強さでそれぞれ50ずつ初回ボーナスとしてつき、計150毎日獲得可能です。

耐久では4ステージ用意されていますが、スタミナボーナスはなく、全7ステージ全てエリートトークンを1枚獲得できる仕様です。

カリーの時は、スピードから順に始めなくてはいけなかったように記憶していますが、今回はどのステージからでも始めることが出来ます。

管理人的にはスタミナ回復は翌日におこないたいため、耐久4ステージを20:00~寝る前にクリアし、残りは翌日というルーティーンになりそうです。

 

スポンサーリンク

目標

NBALIVEマンスリーマスター デイリー目標

 

目標もこれまでと大きな変更はありません。

 

NBALIVEマンスリーマスター ウィークリー目標

 

ウィークリー目標も健在で、デイリービートがアップデートされましたが、毎週4体が厳しいというのは変わりません。

目標で獲得できるトークンも5月と同様に35枚となっていて、ストアでのパック購入がエリートトークンなことも変更ないため、ゴールドトークンは目標でのみ獲得可能です。

 

 

スポンサーリンク

セット

6月のエンビードはOVR89から92・95・98・101・104・105・106とグレードアップしていきます。

マックスの106も2段階となっていて、ブースト+インペイントがつきます。

必要なトークン数と5月との比較は以下の通りです。

OVR5月6月
87/8900
90/9255
93/951010
96/982020
99/1013030
102/1043050
103/1058080
104/106100100
104+/106+100100
375395

5月より必要トークン数は多くなりました。

さすがにカリーはこれまでに比べてかなり楽だなと感じた方も多いと思われますが、キャンペーンの途中でも平気で仕様を変更してくる運営様なので、これくらいは必然でしょう。

毎日しっかりと目標とキャンペーンをこなし、パックも購入していきましょう。

1日分1か月分
目標ゴールド35枚エリート52.5枚
ストアパックエリート2枚エリート60枚
キャンペーンエリート7枚エリート210枚
合計エリート322.5枚

目標、ストアパック、キャンペーンを30日こなせば、322.5枚分のエリートトークンを獲得可能です。

インペイント獲得に足りないのは、72.5枚となります。

月に2度はウィークリー目標もこなせるので、+20枚で残りは52.5枚です。

あとはキャッシュに頼るしかありません。

7日間コートパスでは、17枚のワイルドカードマスターが確定していて月に4回購入可能のようです。

また、終盤には通常200キャッシュでワイルドカードマスター5枚のところ、10枚にアップし数日間1日1パック購入することが出来ます。

管理人のように無課金の方ならおそらくこの辺りが限界でしょうが、無課金にこだわっていないのであれば、現金パックでさらに効率よく進めることが出来ます。

 

 

これは5月30日に管理人がギリギリOVR104のノーマルカリーをセットした直後の画像です。

ストアにもない超強力な現金パックが、うさぎの時のようにポップアップされました。

今回もある保証はありませんが、課金するならおそらく最も効率的なパックと言えるでしょう。

インペイント付きジョエルエンビードのパラーメーターと考察は以下から。

アンダーアーマーRUSH:ジョエルエンビードのパラメーターと考察
マンスリーマスター選手(アンダーアーマーRUSH) 期間限定のセットマンスリー(アンダーアーマーRUSH)で入手可能 パラメーター ...

 

 

スポンサーリンク

ストア

7日間コートパスは健在で、700キャッシュと価格も変わっていません。

終盤にはまたブースト出来るパックが現金も含め販売されるでしょう。

コインと名声ポイントで買えるパックはエリートトークンに変更になっていて、序盤は欠かさず購入していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

トークンは全てカリーと一緒

ワイルドカードのみが翌月も使えるという認識でしたが、6月度もアンダーアーマーラッシュになったため、全てのトークンが使用可能です。

知っていればもっと頑張ったのにというのが本音ですが、7月またアンダーアーマーラッシュがくるかは分からないので、ワイルドカードは残しながらというのが今月も効果的かもしれません。

また、エンビードのアビリティはインペイントであまり実用性がないため、無課金であれば最後はスルーし翌月に備える方が得策かもしれません。

管理人もカリーは、キャッシュを使えばクラッチも獲得可能でしたが、80枚ほどワイルドカードを残して6月に入ったため、エンビードは101スタートとなりました。

最後に

やや必要なトークン数が増えましたが、毎日目標とキャンペーンをこなしパックを2回購入するだけで106のエンビードを手に入れることが可能です。

7月はさらに強力なマンスリーマスターが登場するため、余力を残しつつインペイントまでつけるのかどうか判断していきましょう。

 

コメント