神様を超えたレブロンジェームズが#トレンド入り選手に追加

NBALIVE#トレンド入り レブロンジェームズ ガチャ

プレイオフ進出が危ぶまれるレイカーズですが、レブロンジェームズが日本時間の3/7のナゲッツ戦で歴代得点記録でマイケルジョーダンを抜き4位に浮上しました。

それに伴ってNBALIVEでは#トレンド入りにOVR100のレブロンジェームズが追加されています。

OVR100レブロンジェームズ

OVR100の強力なレブロンではありますが、パラーメーター全体でオールスターKDを下回るなど思ったよりステは壊れていません。

パラメーターの詳細と考察は以下から。

#トレンド入り:レブロンジェームズのパラメーターと考察
トレンド入りエディション選手 オークションへの出品は可 期間限定のストア #トレンド入りで入手可能 オークションで入手可能 ...

記録を塗り替えたゲーム

LeBron James passes Michael Jordan on all-time scoring list and gets emotional | NBA Highlights

 

バックコート陣でスター選手となれば必ずマイケルジョーダンと比較されるのがNBAの性です。

全盛期同士で対峙したことのない相手と常に比較されるというのは現役選手にとっては酷なことでしょう。

それほどバスケットの神様の影響力は多大ではありますが、その記録を抜いたレブロンジェームズを素直に称えるべきでしょう。

歴代得点記録

カリームアブドルジャバ―38,387
カールマローン36,928
コービーブライアント33,643
レブロンジェームズ32,311

レブロンジェームズより上の選手も全員レイカーズのユニフォームに袖を通しています。

レブロンのキャリア1試合平均得点は27.2得点となっていて、1シーズンで欠場やプレイオフも合わせて82ゲームで計算すると2,200得点程です。

歴代1位のジャバ―にも3年くらいで追いつけそうですが、年齢とチーム事情にもよるでしょう。

コメント