2月のマンスリーマスターでラリーバードをゲットしよう

NBALIVEマンスリーマスター キャンペーン
スポンサーリンク

シーズン3も中盤に差し掛かり、カメラアングルなどの大幅なアップデートがありました。

キャンペーンでは2月から月次イベントとしてマンスリーマスターがスタートしています。

キャンペーンの概要やセット、ストアの状況を見ていきましょう。

キャンペーン

NBALIVEマンスリーマスター キャンペーン

 

マンスリーマスターはイベントの周回ではなく目標をコンプリートしてトークンを集めていきます。

イベントは上の画像の右下にある2ステージのみで、1日1回のみとなります。

ウィンターのマジックジョンソンに限りなく近い仕様です。

ゴールドトークンではなくエリートトークンが両ステージで獲得できるのでスタミナ消費も0ですしクリア必須です。

目標

NBALIVEマンスリーマスター デイリー目標

 

デイリー目標もウィンターの時と同様の仕様です。

苦行だった500得点が半分の250点に緩和されました。

それでもきついですが、ショーダウンやリーグ、シーズンのオートプレーで何とかクリアーしましょう。

目標に応じて全てコンプリートすると1日で20枚強のゴールドトークンを獲得できます。

 

NBALIVEマンスリーマスター ウィークリー目標

 

デイリー目標に加えてウィークリー目標が追加されました。

デイリービート選手を4体セットは翌週も続けばかなりハードです。

レジェンド、インパクト、フラッシュバック、ゲームオブザウィークからセット可能と思われます。

報酬は確認でき次第掲載します。

始まる前にインパクトでマッカラム変えたばかり・・・

 

スポンサーリンク

 

セット

NBALIVEマンスリーマスター セット

 

目標などで獲得したゴールドトークン20枚でエリートトークンに交換し、マスターにセットしていきます。

ゴールドからエリートのセットではおまけとしてコインや各種トークンが1枚付きます。

 

NBALIVEマンスリーマスター ラリーバードのセット

 

月次イベントというだけあってマスターへの道のりはとても長くOVR82~100まで9段階アップグレードする必要があります。

必要なトークン数は以下の通りです。

OVR必要トークンゴールド換算
82240
855100
8810200
9120400
9430600
97501,000
98801,600
991002,000
1001002,000
3977,940

こうやってみてみると月次イベントのためかなりの量のトークンを必要とします。

ゴールド7,940枚というと気が遠くなりますね。

ただ現段階ではOVR100のマスターもオク不可のため97辺りを目標に頑張ってみましょう。

OVR97だと必要トークン数は半分以下です。

ストア、キャンペーン、目標を毎日コンプリートすると1日でエリートトークンを4枚獲得できるので1か月で120枚獲得でき、97は獲得可能となります。

逆にキャッシュを使わなければそれ以上は無理だと思われます。

ラリーバードOVR100のパラーメーターと考察は以下から。

マンスリーマスター:ラリーバードのパラメーターと考察
マンスリーマスター選手 オークションへの出品は全OVR不可 期間限定のセットマンスリーで入手可能 パラメーター ...

 

スポンサーリンク

 

ストア

 

ストアの初回時は、ウィンターの時と同様に7日間コートパスが販売されました。

エリートトークン10枚に加えて、7日間目標が追加され序盤を高速化することが出来ます。

パックでは、コインと名声ポイントでゴールドトークンを10枚×2セット1日に購入することが出来ます。

7,500コインor25,000名声ポイントとなっていますが、春節と被り毎日となると消費がきつくなってきました。

 

スポンサーリンク

 

最後に

バージョンアップに伴い追加されたマンスリーマスター。

NBAファイナルが終わる6月辺りまで毎月選手が追加されることが予想されます。

目標をコンプリートしながら開催中のキャンペーンをこなし、デイリービート、ショーダウン、リーグとかなり忙しくなりますが少しでも多くのトークンを獲得し高OVRのマンスリーマスター選手をゲットしましょう。

コメント